便 出ない

↑↑↑↑↑↑↑

大好きなすっきり小粒を、低価格で買えちゃいます☆

どうしてすっきり小粒を飲むといいの?

 

すっきり小粒には、便秘に効くとされている成分だけでなく、

 

美容成分が多数含まれています。

 

それは、11種のビタミンであったり、脂肪を燃焼しやすくするアミノ酸であったりです。

 

それらは全て天然由来の成分ばかりなので、副作用が無く、

 

プラスの作用だけ与えてくれるんですよね。

 

便秘に効くと話題のサプリメントで、

 

ここまでお得感のあるサプリは無いのではないかと思います(笑)

 

現に、これを飲んで便秘が解消されただけでなく、

 

お腹周りの脂肪まで落ちた人ってたくさん居るんです★

 

その証拠が、

 

楽天の売れ筋ランキングを45週連続で1位

 

 

である事ですね!

 

やっぱり本当に効果がある物が売れるんだな〜って実感しました。(笑)

 

でも、まずはサプリを飲まずにすっきりしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

自力で出す力を蓄える為のルールをご紹介します!

 

起きてすぐ、コップ1杯分の水を飲む!

 

腸が刺激されて、朝にお通じが来る習慣ができます。

 

朝日を浴びる!

 

眠っている間は副交感神経が優位になっています。

 

朝日を浴びることで、活動モードの交感神経優位へと切り替えましょう!

 

朝食を食べる!

 

朝食は胃を刺激するとともに、朝が来たことを体に自覚させる作用があります。

 

また、自律神経を活性化させる効果も。

 

便秘は自律神経の乱れから起きる場合もあるのです。

 

決まった時間に食事をする!

 

食べたい時に食べる生活だと、胃と腸のリズムを狂わせてしまいます。

 

リズムが狂うと、胃腸が正常な働きをしなくなってしまうのです。

 

鼻から吸った腹式呼吸

 

リラックスしたい時は、意識的に鼻から息を吸い込み、ゆっくり息を吐きましょう。

 

1対2のリズムで呼吸をすると、副交感神経を高めるスイッチになるそうです。

 

自律神経はバランスが大事!交感神経ばかりが優位でもいけないのです。

 

夕食は、眠る3時間前までに済ませる!

 

食後は交感神経が高まり、3時間後に副交感神経が高まります。

 

交感神経が高まっている時に眠りについてしまうと、消化・呼吸が不十分に。

 

肌荒れの原因にもなってしまうのです。

 

普段から軽い運動をする

 

1日最低、20分の運動はするようにしましょう。

 

適度な運動をしていないと、筋肉と共に大腸の機能も低下してしまいます。

 

食生活を整える

 

毎日の偏った食事は、便秘の原因になってしまいます。

 

ですが、ここが一番難しい所なんですよね。

 

私がおすすめするのは、普段の食事にプラスしてすっきり小粒を飲む事です。

 

一種類のサプリメントを飲むだけでバランスの良い栄養も取れちゃうので、とても便利♪

 

お試しだけでも結構満足できちゃいます♪

↓↓↓↓↓↓↓

便が出ない場合の改善策!下剤を使わず副作用のないサプリをお試し♪